​教員のご紹介

IMG_9787.JPG

​鈴木 允(すずき まこと)

​​おさかな小学校 校長

見習い漁師として船に乗ったり、築地の魚市場で魚を売ったり、海の環境を守る仕事で日本中の港を訪問したり。ずっと海と魚と関わってきました。大好きな海と魚をことをみんなに伝えたくて、おさかな小学校を開校することにしました。


2人の小学生と、1人の保育園児のお父さんです。


好きな魚は、アジ、サバ、イサキ、タチウオ、スズキ、トビウオ、カツオ、マグロなど。


先生から一言

美味しい魚を食べながら、魚を獲った漁師さんや、魚が獲れた海のことを一緒に考えてみよう!魚を食べるのが100倍面白くなるよ!

プロフィール.jpg

川合 沙代子 (かわい さよこ)

​​おさかな小学校 教頭

映像の仕事をしながら、ずっと地球と人との関わりについて考えてきました。沖縄で海にもぐってから、海のことに強く興味をもっています。

「なぜ」という疑問を持つことは、自分の世界を豊かにしていくことだと思っています。

好きな魚は、マグロ!

 

先生から一言

おさかな小学校で自分の中の「楽しかったこと」「おもしろいと感じなかったこと」を知りましょう!

13241255_1364719663545152_29017507613315

​​青木 信之 (あおき のぶゆき)

学校の水先案内人

学校を作りたいというアイデアが生まれたときから、学校の方向性についていろいろなアドバイスをしてくれています。離島での地域作りに関わったり、船上カメラマンとして漁業の写真を撮ったりしています。おさかな小学校のロゴを作ったのも青木先生です。

shoko.jpeg

しょうこ(aomino_aquarium)

イラスト

おさかなが大好き。お魚がどんな動きをするか記録計を付けてデータを集める研究を大学にしていました。定期的に市場へ行って、お魚の顔や色を観察しています。 リアル感がありつつ親しみを持ってもらえるような絵を意識して描くよう心がけています!

​【公式インスタ】 @aomino_aquarium

清水 章弘(しみず あきひろ)

​授業づくりの先生

 「勉強のやり方」を教える塾プラスティー代表。

旬なニュースや新聞をクイズにして「みんなで考えて、話して、作文にまとめる」授業をしています。本もたくさん書いています。おさかな小学校の授業の構成などをアドバイスしてもらっています。 

【会社のHP】http://plus-t.jp/

小学校概要
お試し授業